スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けの明星

昨日、夜明け前に目が覚めて、大量の洗濯物が途中だったのに気付き

洗い直して物干し場から空を見上げると、東の方に明けの明星が綺麗でした。

星を眺めるなんて久しぶりで、清々しい風にあたりながらうっとりとしてしまいました。

しばし宇宙に思いを馳せていると、なんかほとんどの事がちっぽけで

大宇宙から考えると、人類なんてほんの一瞬地球という星に生息している

絶滅危惧種の動物にすぎないんだよなー




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大宇宙とミクロン以下の世界

宇宙に想いを馳せとる時も、
極楽寺山に登って五日市の町を眺める時も
さくらさんが言うとんさるように
自分では『大事件』 や 『おおごとじゃ!』 と
思うとる事が、ちっぽけな事に気づきますてぇね?

宇宙の歴史からしたら、ワシらの一生も
ほんの一瞬のことで、時間に数えて貰えんかも。

逆に足元の土の中におる、微生物に宿る細菌を
電子顕微鏡と超高速カメラで撮影して
スロ-モ-ションで再生してみたら、
その細菌の一生が、すごいドラマになっとるかもね。

まるもとさん

部分即全体、全体即部分という事ですか・・・

沢山の偉い方々のお蔭で、色々な事が発見できてきて

本当に有難い時代を共に生きているんですね(#^^#)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。