スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三好内科医院

DSCF0535.jpg

ついに又大腸内視鏡検査をする事になってしまいました。

2010年4月に潰瘍性大腸炎と診断され、2012年9月までペンタサを服用し

体調がいいのと、薬の副作用と検査が辛くて勝手に通院も薬もやめていましたが

2週間くらい前から又症状が出始め、普段の生活に支障をきたし始めたので

天満町の三好内科医院に行く決心をしました。

病は気からだから、気にしない気にしないをモットーにしていたのに残念じゃ・・・

コーチングの先生からの情報で、もし悪くなったらここで検査して貰おうと決めていた

というのも最新の機械で腸を折りたたみながら進む無痛の検査が受けれるからです。

良心的な患者の気持ちを優先して下さる副院長先生のお蔭で、初めて自分の大腸の様子や

特徴がはっきり解って本当に納得して進んで薬を飲む事にしました。

安倍総理であまりにも有名になったアサコール錠とリンデロン座剤です。

ペンタサの成分が特殊カプセルに包まれて、患部付近でやっと作用するように改良された

アサコールと座薬なので直接幹部に効くので副作用がほとんどないのです。

ただ座薬は凄く固くて入れにくく、小便をする際にポトッと便器に落としてしまいました。

だからお風呂上りにしっかりトイレを済まして、暖かく柔らかくなった肛門にしっかり押し込むのがこつです(^-^;

これでもう治ったも同然なので安心です\(^o^)/

でも検査前に頂くあの2Lの飲み物はやっぱり頂けませんよね・・・・

どなたか頭のいいお方~楽な腸の洗浄方法を開発して下さいませm(__)m


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。