スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の高級魚、クエ

kue_sec2_img.jpg

鷹野橋の「とり八」の生簀に”くえ”と言うでっかい魚が泳いでいます。

身も皮も内臓もすべて絶品で、濃厚なのに臭みがなく、トロにもふぐにも負けません。

仕入れやさばくのが困難で、滅多にお目にかかれませんが

今なら人数が揃えばリーズナブルに食べれるのですが・・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クエ

福岡では『あら』とも呼んどりますね。
クエは食べた事ないけど『アコウ(キジハタ)』は
たまに自分でも釣るし、何度も食べた事がある、
ホンマにホンマに美味なる魚です。

刺身を取った残りをアラダキして食べますが、
ワシが食うた後は、ホンマ原型を留めません。
小さな身も逃さず食し、残るは骨だけでがんす。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。